日経メディカルのロゴ画像

日常診療のピットフォール
狭心症? 軽度の胸痛が続く男性、腰痛や食思不振も
心月輪(しんがちりん)カンファレンスより

2012/04/17

主訴 66歳、男性。左前胸部に鈍痛、4回ほど嘔吐。

 2週間前に腰痛のため整形外科を受診し、鎮痛薬を処方されていた。腰痛は改善しないものの悪化もなかった。来院前夜、左前胸部に鈍痛が生じ、4回ほど嘔吐した。その後、胸痛は数時間持続し、締め付けられるような痛みに変わったため、協立総合病院救急外来に搬送された。

連載の紹介

カンファで学ぶ臨床推論
病歴と身体所見、検査値などから鑑別疾患を考え、追加の問診や検査によりいかに論理的に診断を絞り込むことができるのか。日常診療の基礎となる「臨床推論」のトレーニングに主眼を置いたカンファレンスを収録しました。本連載は、『日経メディカル』誌の「カンファで学ぶ臨床推論」(旧タイトル:「日常診療のピットフォール」)からの転載です。

この記事を読んでいる人におすすめ