日経メディカルのロゴ画像

日常診療のピットフォール
火をつけずにたばこを…突然の異常行動の原因は?
洛和会音羽病院総合診療科ランチタイムカンファレンスより

2011/04/18

主訴 71歳、女性。倦怠感に続き異常行動が出現。

 数日前から倦怠感があり、近所の診療所で感冒薬などを処方された。その後、火をつけずにたばこを吸おうとしたり、洗濯物を入れずに洗濯機を回すといった異常行動が見られた。さらに発語も認められなくなったため、家族の付き添いで当院ERを受診した。

連載の紹介

カンファで学ぶ臨床推論
病歴と身体所見、検査値などから鑑別疾患を考え、追加の問診や検査によりいかに論理的に診断を絞り込むことができるのか。日常診療の基礎となる「臨床推論」のトレーニングに主眼を置いたカンファレンスを収録しました。本連載は、『日経メディカル』誌の「カンファで学ぶ臨床推論」(旧タイトル:「日常診療のピットフォール」)からの転載です。

この記事を読んでいる人におすすめ