Cadetto.jpのロゴ画像

整形外科Q&Aシリーズ《28》
歩行でも感じる足首の疼痛、原因は?

2022/08/01
AntaaQA
歩行でも感じる足首の疼痛、原因は?の画像

<消化器内科医>

自分のことで恐縮なのですが、質問させてください。

5年前、ランニング中に左足の疼痛を自覚。近医受診して離断性骨軟骨炎の診断で3カ月安静にしていたら完治。

その後、何事もなく生活していたが、9月ごろ同部の疼痛を自覚。受傷起点なし。夏はサンダルでぺたぺた歩いており、例年に比べてテニスとゴルフをたくさんしました。急激な体重増加はなし。

翌日、テニス大会があり、終わったら歩行でも疼痛が出現するようになりました。1カ月半安静にしていてもよくならずに自院の整形外科に受診。MRIで脛骨の先端に低信号を認め、骨髄炎の可能性を示唆されました。

また、5年前から歯の噛み合わせが悪くなり、大学病院で顎のMRIを撮影したところ、顎関節が摩耗して下降していることも合わせ、骨髄疾患の可能性も考えました。ただ、血液検査では異常なし。足の痛みはいまだに歩くときにも時々あります。

画像は左が5年前、右が今月のものです。X線でも骨の変化はなさそうでした。

知り合いの整形外科の先生に聞いたりして、「骨挫傷かなぁ」と納得して、ただサポーターをしながら安静にしてるのですが、昨日、自院の整形外科の再診で「スポーツ専門の先生に聞いてみるね」とベテランの先生に言われ、次回の再診も不透明なので、質問してみました。

著者プロフィール

Antaa●あんたー。「つながる力で医療を支える」を合言葉に、医師による医師のための活動をしています。主に、医師同士のQAアプリ「AntaaQA」や医療者のためのスライド共有「AntaaSlide」を運営しています。

連載の紹介

AntaaQAピックアップ
「ガイドラインはこうだけど実際は?」「添付文書の副作用のうち、臨床で重要なものは?」――。医師の「知りたい」の解決を目指すAntaa。医師同士のQAアプリ「AntaaQA」の内容をご紹介します

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ