Cadetto.jpのロゴ画像

循環器Q&Aシリーズ《29》
急性心不全の降圧方法、使い分けってある?

2021/09/29
AntaaQA
急性心不全の降圧方法、使い分けってある?の画像

<循環器内科医>
急性非代償性心不全(ADHF)について


救急外来に来るADHF患者で、血圧高値の場合、ニトログリセリンが静注で流されているのをよく見ます。

しかし、UpToDateで調べると、投与する薬剤としてニトロプルシドナトリウム水和物が出てきます。

実際、先生方はどのように使い分けているのか教えていただきたいです。よろしくおねがいします。

著者プロフィール

Antaa●あんたー。「つながる力で医療を支える」を合言葉に、医師による医師のための活動をしています。主に、医師同士のQAアプリ「AntaaQA」や医療者のためのスライド共有「AntaaSlide」を運営しています。

連載の紹介

AntaaQAピックアップ
「ガイドラインはこうだけど実際は?」「添付文書の副作用のうち、臨床で重要なものは?」――。医師の「知りたい」の解決を目指すAntaa。医師同士のQAアプリ「AntaaQA」の内容をご紹介します

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ