Cadetto.jpのロゴ画像

循環器Q&Aシリーズ《27》
失神患者の下壁誘導にノッチ、これは何?

2021/09/24
AntaaQA
失神患者の下壁誘導にノッチ、これは何?の画像

<救急医>
心電図のノッチが気になる


救急外来に失神の病歴で来院。心電図でノッチを見た場合、どんなときに専門医へ紹介すべきか、スクリーニングすべきかを教えてください。

失神は病歴が一番大切だとは理解しているものの、あまり典型的な病歴でなかったため、どのように扱うか困っています。

【症例】
特記すべき既往や家族歴のない51歳男性です。空いている電車に乗って立っているときに、「ちょっと気分が悪くなった」とのこと。

その後、だんだん気が遠くなり、いつの間にか気を失っていて、気付いたら他の乗客に起こされたそうです。その後、救急外来へやってきました。

coronary riskも特になく,心エコーでも特記所見はなありませんでしたが心電図が添付した図のように下壁誘導にノッチがあるように見えました。

正常範囲の所見とは思いつつも、「J波症候群」なども鑑別に挙がるのか、ちょっと不安になりました。

著者プロフィール

Antaa●あんたー。「つながる力で医療を支える」を合言葉に、医師による医師のための活動をしています。主に、医師同士のQAアプリ「AntaaQA」や医療者のためのスライド共有「AntaaSlide」を運営しています。

連載の紹介

AntaaQAピックアップ
「ガイドラインはこうだけど実際は?」「添付文書の副作用のうち、臨床で重要なものは?」――。医師の「知りたい」の解決を目指すAntaa。医師同士のQAアプリ「AntaaQA」の内容をご紹介します

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ