Cadetto.jpのロゴ画像

循環器Q&Aシリーズ《26》
ビソプロロール5mgはカルベジロール○mg?

2021/09/22
AntaaQA
ビソプロロール5mgはカルベジロール○mg?の画像

<内科医>
β遮断薬切り替え時の換算について


循環器内科でレートコントロールを行う際、ビソプロロールフマル酸塩(商品名メインテート他)、カルベジロール(アーチスト他)、ビソノテープ(ビソプロロールの貼付剤)の3つがよく使われるかと思います。これらの中で、ベータ作用の換算はどのようになっているのでしょうか?

ざっと検索して見つけた情報は以下の通りです。

・カルベジロール5mg=ビソプロロール錠1mg(CIBIS-ELD trial、COMET)

・降圧作用では、ビソノテープ8mgはビソプロロール錠5mgに対して非劣勢(第III相比較試験)

となると、

・カルベジロール25mg=ビソプロロール錠5mg=ビソノテープ8mg

といったところでしょうか?

著者プロフィール

Antaa●あんたー。「つながる力で医療を支える」を合言葉に、医師による医師のための活動をしています。主に、医師同士のQAアプリ「AntaaQA」や医療者のためのスライド共有「AntaaSlide」を運営しています。

連載の紹介

AntaaQAピックアップ
「ガイドラインはこうだけど実際は?」「添付文書の副作用のうち、臨床で重要なものは?」――。医師の「知りたい」の解決を目指すAntaa。医師同士のQAアプリ「AntaaQA」の内容をご紹介します

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ