Cadetto.jpのロゴ画像

耳鼻咽喉科Q&Aシリーズ《7》
ABPC/SBTが無効になった扁桃炎、何を考える?

2021/06/14
AntaaQA
ABPC/SBTが無効になった扁桃炎、何を考える?の画像

<耳鼻科医>
19歳女性、既往歴なしの患者さんです。

3週間ほど前に急性扁桃炎にて受診し、経口摂取不良のため入院。
入院時の白血球数8890/μL、CRP 4.63mg/dL、アンピシリン/スルバクタム(ABPC/SBT) 1.5g、6時間おき、5日間

その後、無事に退院しましたが1週間ほど前から咽頭痛にて4日前に再診。発熱39.4℃、倦怠感、経口摂取不良にて入院。白血球数7510/μL、CRP 1.99mg/dL。ABPC/SBT1.5g q6h再開。ペニシリン系では効果が無いと判断して、薬剤変更をした方がよいと思うのですが、

・セフトリアキソン(CTRX)2g q24h
・クリンダマイシン(CLDM)600mg q12h併用
・その他の抗菌薬

のどれに変更するのがよいのでしょうか。アドバイスをお願いいたします。

著者プロフィール

Antaa●あんたー。「つながる力で医療を支える」を合言葉に、医師による医師のための活動をしています。主に、医師同士のQAアプリ「AntaaQA」や医療者のためのスライド共有「AntaaSlide」を運営しています。

連載の紹介

AntaaQAピックアップ
「ガイドラインはこうだけど実際は?」「添付文書の副作用のうち、臨床で重要なものは?」――。医師の「知りたい」の解決を目指すAntaa。医師同士のQAアプリ「AntaaQA」の内容をご紹介します

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ