Cadetto.jpのロゴ画像

栄養管理Q&Aシリーズ《4》
ジェジュナルチューブにしたら下痢、どうする?

2021/04/28
AntaaQA
ジェジュナルチューブにしたら下痢、どうする?の画像

<総合診療医>
胃瘻の患者さんの下痢について


[患者基本情報]
85歳男性。ADL自立、やせ形

[経過]
脳腫瘍手術歴があり、その後遺症で球麻痺が生じた。
球麻痺→嚥下困難→胃瘻造設、という流れです。

その状態で数年は調子良かったのですが、最近は誤嚥性肺炎を繰り返すようになりました。

外科とも相談して、普通の胃瘻ではなく、トライツ靭帯を越える「ジェジュナルチューブ」に交換してもらい、誤嚥は少なくなりました。現在、栄養は「ラコールNF配合経腸用液」を朝1昼2夕1(1600kcal/1600mL)で行っています。1袋当たり1時間で注入。

ところが、栄養剤を液体に変えたせいもあり、次は下痢がひどくなりました。

著者プロフィール

Antaa●あんたー。「つながる力で医療を支える」を合言葉に、医師による医師のための活動をしています。主に、医師同士のQAアプリ「AntaaQA」や医療者のためのスライド共有「AntaaSlide」を運営しています。

連載の紹介

AntaaQAピックアップ
「ガイドラインはこうだけど実際は?」「添付文書の副作用のうち、臨床で重要なものは?」――。医師の「知りたい」の解決を目指すAntaa。医師同士のQAアプリ「AntaaQA」の内容をご紹介します

この記事を読んでいる人におすすめ