Cadetto.jpのロゴ画像

栄養管理Q&Aシリーズ《2》
大腸癌患者の低Na血症、原因は?

2021/04/23
AntaaQA
大腸癌患者の低Na血症、原因は?の画像

<外科医>

専門家が院内におらず、低ナトリウム血症の診断に難渋しております。

患者は70歳代後半男性、大腸癌の精査中に低Naを指摘されました。指摘時は120mEq/Lでしたが、特に無症状でした。消化器内科で「とりあえずナトリウム補充」とされ、4日で125mEq/Lまで上がったのでそのまま様子を見ていました。しかし、大腸癌の方は手術適応ありで外科転科となり、私が担当となったところでまた下がりはじめ、2日後には122mEq/Lとなりました。

低ナトリウム血症の原因について検索するために
(1)次にどんな検査をすべきか
(2)点滴プラス食事を続けてよいか
(3)内分泌の専門家のいない当院で、当患者さんのオペを行なってよいか、あるいは転院すべきか

を伺いたいです。よろしくお願いいたします。

著者プロフィール

Antaa●あんたー。「つながる力で医療を支える」を合言葉に、医師による医師のための活動をしています。主に、医師同士のQAアプリ「AntaaQA」や医療者のためのスライド共有「AntaaSlide」を運営しています。

連載の紹介

AntaaQAピックアップ
「ガイドラインはこうだけど実際は?」「添付文書の副作用のうち、臨床で重要なものは?」――。医師の「知りたい」の解決を目指すAntaa。医師同士のQAアプリ「AntaaQA」の内容をご紹介します

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ