Cadetto.jpのロゴ画像

脳外科Q&Aシリーズ《5》
70歳代女性の心房細動、WATCHMANの適応は?

2021/02/26
AntaaQA
70歳代女性の心房細動、WATCHMANの適応は?の画像

<神経内科医>
WATCHMANの適応、またはアブレーションの適応に関して、先生方のご意見をうかがえないでしょうか。

[患者基本情報]
・70歳代女性
・既往歴:非弁膜症性心房細動(NVAF)、2型糖尿病

[相談内容]
DOACの内服下で塞栓性脳梗塞を発症している点、またDOAC中止4日後に塞栓症を来し、大きな左心耳血栓が検出された点からも塞栓リスクの非常に高い方だと思われます。CHA2DS2-VAScスコアは6点、HAS-BLEDスコアは3点です。

高齢ですが脳梗塞の残存症状なくADLは自立であり、できる限り脳梗塞再発を防ぎたいと考えています。このような患者さんに対して、WATCHMANやアブレーションの適応はありますでしょうか。ご意見いただけますと幸甚です。

著者プロフィール

Antaa●あんたー。「つながる力で医療を支える」を合言葉に、医師による医師のための活動をしています。主に、医師同士のQAアプリ「AntaaQA」や医療者のためのスライド共有「AntaaSlide」を運営しています。

連載の紹介

AntaaQAピックアップ
「ガイドラインはこうだけど実際は?」「添付文書の副作用のうち、臨床で重要なものは?」――。医師の「知りたい」の解決を目指すAntaa。医師同士のQAアプリ「AntaaQA」の内容をご紹介します

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ