Cadetto.jpのロゴ画像

脳外科Q&Aシリーズ《1》
尾状核出血による高次脳機能障害の転帰は?

2021/02/18
AntaaQA
尾状核出血による高次脳機能障害の転帰は?の画像

<整形外科医>
尾状核出血について


お世話になります。尾状核出血、外傷性くも膜下出血について、先生方のご意見を伺えないでしょうか。

夜に階段で物音がして、階段下で倒れているところを家族が発見し、救急要請。
来院時は恐らくJCSIII-100程度の意識障害あり(その前に飲酒していて酩酊状態だった可能性あり)、血圧は収縮期で180mmHg台。

CT検査にて尾状核出血、外傷性くも膜下出血の診断でHCUに入院。造影CTでは動脈瘤はないとのこと。尾状核出血が起きて階段2、3段の高さから倒れて頭をぶつけ、外傷性くも膜下出血も合併しているのではないかとの見立て。点滴による血圧コントロールを開始。

著者プロフィール

Antaa●あんたー。「つながる力で医療を支える」を合言葉に、医師による医師のための活動をしています。主に、医師同士のQAアプリ「AntaaQA」や医療者のためのスライド共有「AntaaSlide」を運営しています。

連載の紹介

AntaaQAピックアップ
「ガイドラインはこうだけど実際は?」「添付文書の副作用のうち、臨床で重要なものは?」――。医師の「知りたい」の解決を目指すAntaa。医師同士のQAアプリ「AntaaQA」の内容をご紹介します

この記事を読んでいる人におすすめ