Cadetto.jpのロゴ画像

新型コロナウイルス感染症Q&Aシリーズ《5》
「コロナにかかった」という妄想への対応は?

2021/02/17
AntaaQA
「コロナにかかった」という妄想への対応は?の画像

<その他の診療科医>
コロナにかかったという妄想に悩む方の対応


新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患したという妄想を抱えた患者さんの対応法を相談させてください。
70歳代男性で、私の担当患者です。持病のため、都内の病院に入院していたのですが、通院直後にその病院でCOVID-19のアウトブレイクが発生したという報道がありました。
その後から「コロナにかかっている」と思い込むようになり、不安が強くなっています。パニック発作を起こすようになったため、エスシタロプラムシュウ酸塩(商品名レクサプロ)20mgを夕食後、ロラぜパム(ワイパックス他)1.5mgを毎食後で現在対応しています。

著者プロフィール

Antaa●あんたー。「つながる力で医療を支える」を合言葉に、医師による医師のための活動をしています。主に、医師同士のQAアプリ「AntaaQA」や医療者のためのスライド共有「AntaaSlide」を運営しています。

連載の紹介

AntaaQAピックアップ
「ガイドラインはこうだけど実際は?」「添付文書の副作用のうち、臨床で重要なものは?」――。医師の「知りたい」の解決を目指すAntaa。医師同士のQAアプリ「AntaaQA」の内容をご紹介します

この記事を読んでいる人におすすめ