Cadetto.jpのロゴ画像

整形外科Q&Aシリーズ《23》
骨頭挿入術後3カ月のX線写真、脱臼リスクは?

2021/01/13
AntaaQA
骨頭挿入術後3カ月のX線写真、脱臼リスクは?の画像

<リハビリテーション科医>
大腿骨頸部骨折術後の単純X線写真について


3カ月前に右大腿骨人工骨頭挿入術(前側方アプローチ)を実施後、回復期リハビリテーション病院で疼痛なくリハビリを継続しています。フォロー目的で単純X線を撮影したのですが、もともと術前から、臼蓋の形が悪くないでしょうか? 今後脱臼のリスクはどの程度でしょうか。整形外科の先生方のご意見を伺えれば幸いです。

著者プロフィール

Antaa●あんたー。「つながる力で医療を支える」を合言葉に、医師による医師のための活動をしています。主に、医師同士のQAアプリ「AntaaQA」や医療者のためのスライド共有「AntaaSlide」を運営しています。

連載の紹介

AntaaQAピックアップ
「ガイドラインはこうだけど実際は?」「添付文書の副作用のうち、臨床で重要なものは?」――。医師の「知りたい」の解決を目指すAntaa。医師同士のQAアプリ「AntaaQA」の内容をご紹介します

この記事を読んでいる人におすすめ