Cadetto.jpのロゴ画像

泌尿器科Q&Aシリーズ《12》
血尿が出た心房細動患者、ワルファリンは再開できるか

2020/12/18
AntaaQA
血尿が出た心房細動患者、ワルファリンは再開できるかの画像

<リハビリテーション科医>

お世話になります。

もともとワルファリンカリウムを内服しており血尿で中止した患者さんです。内服再開のタイミングもご教示いただけるとうれしいです。

77歳男性、心房細動のためワルファリン内服中、心原性脳塞栓症による失語症のためリハビリテーション科に入院。
既往に常染色体優性多発性嚢胞腎(ADPKD)、慢性腎臓病(CKD)、慢性心不全あり(Cre 2台後半、1カ月前の入院時から蛋白尿、顕微鏡的血尿(潜血3+)あり 左室駆出率(EF)57% BNP 700pg/mL)

10日前から肉眼的血尿あり。PT-INR 3.4と過延長であったため、ワルファリンを1日休薬。Cre は2.4mg/dLと改善傾向。翌日、ワルファリン2mg/日で再開するも血尿持続。2日後、ワーファリン中止。さらに2日後のPT-INRは2.2。

翌日行った尿路エコーでは、多発性嚢胞腎以外に明らかな尿路の異常所見なし。泌尿器科コンサルトし、尿細胞診を提出。結果、クラスIIでカルバゾクロムスルホン酸ナトリウム水和物(商品名アドナ他)を開始。翌日、PT-INRは1.3、血尿持続(若干色は薄くなった印象)。

著者プロフィール

Antaa●あんたー。「つながる力で医療を支える」を合言葉に、医師による医師のための活動をしています。主に、医師同士のQAアプリ「AntaaQA」や医療者のためのスライド共有「AntaaSlide」を運営しています。

連載の紹介

AntaaQAピックアップ
「ガイドラインはこうだけど実際は?」「添付文書の副作用のうち、臨床で重要なものは?」――。医師の「知りたい」の解決を目指すAntaa。医師同士のQAアプリ「AntaaQA」の内容をご紹介します

この記事を読んでいる人におすすめ