Cadetto.jpのロゴ画像

消化器Q&Aシリーズ《19》
内視鏡前の感染症検査で何を調べる? 頻度は?

2020/08/28
AntaaQA
内視鏡前の感染症検査で何を調べる? 頻度は?の画像

<総合診療医>
私が今まで勤務経験のある病院では、上下部問わず内視鏡検査前に感染症検査を行うことがほぼルーチンで行われていました。過去に感染症検査歴があっても、内視鏡検査のたびに採血を行っていることが多かったように思います。
全ての日本人は一度は肝炎ウイルス検査を行うべきとされているため、肝炎ウイルスの検査歴のない患者さんでは、一度は検査を行うのは妥当と考えています。
上記HBV、HCVに加え、梅毒やHIVを検査している病院もあるかと思いますが、全てスクリーニングするのが妥当でしょうか?
また、内視鏡検査時の感染症検査はどの程度の頻度で行うべきでしょうか?

著者プロフィール

Antaa●あんたー。「つながる力で医療を支える」を合言葉に、医師による医師のための活動をしています。主に、医師同士のQAアプリ「AntaaQA」や医療者のためのスライド共有「AntaaSlide」を運営しています。

連載の紹介

AntaaQAピックアップ
「ガイドラインはこうだけど実際は?」「添付文書の副作用のうち、臨床で重要なものは?」――。医師の「知りたい」の解決を目指すAntaa。医師同士のQAアプリ「AntaaQA」の内容をご紹介します

この記事を読んでいる人におすすめ