Cadetto.jpのロゴ画像

消化器Q&Aシリーズ《15》
便潜血陽性、無症状。大腸内視鏡像の解釈は?

2020/08/19
AntaaQA
便潜血陽性、無症状。大腸内視鏡像の解釈は?の画像

<消化器内科医A>
好酸球性消化管疾患でしょうか? 経過観察の要否は?
お世話になります。

36歳 男性
特に症状はなく、人間ドックで便潜血反応陽性のため受診されて大腸ファイバーをいたしました。その結果上行結腸にフォールド3つ分くらい限局性に多数の点状の白斑と粘膜の発赤、血管透見不良を認めました。

著者プロフィール

Antaa●あんたー。「つながる力で医療を支える」を合言葉に、医師による医師のための活動をしています。主に、医師同士のQAアプリ「AntaaQA」や医療者のためのスライド共有「AntaaSlide」を運営しています。

連載の紹介

AntaaQAピックアップ
「ガイドラインはこうだけど実際は?」「添付文書の副作用のうち、臨床で重要なものは?」――。医師の「知りたい」の解決を目指すAntaa。医師同士のQAアプリ「AntaaQA」の内容をご紹介します

この記事を読んでいる人におすすめ