Cadetto.jpのロゴ画像

整形外科Q&Aシリーズ《16》
36歳男性に偶然見つかった基節骨腫瘤の鑑別は

2020/05/20
AntaaQA
36歳男性に偶然見つかった基節骨腫瘤の鑑別はの画像

<整形外科医>
偶然見つかった示指基節骨の腫瘤の鑑別
36歳男性でガラスによる挫創で受診した際に撮影したXpで偶然発見されたものです。
5年前に軽度の外傷で骨折したことがあるとのことですが、詳細不明でした。
内軟骨腫が鑑別かなと思ったのですが、他に何が考えられるでしょうか?

著者プロフィール

Antaa●あんたー。「つながる力で医療を支える」を合言葉に、医師による医師のための活動をしています。主に、医師同士のQAアプリ「AntaaQA」や医療者のためのスライド共有「AntaaSlide」を運営しています。

連載の紹介

AntaaQAピックアップ
「ガイドラインはこうだけど実際は?」「添付文書の副作用のうち、臨床で重要なものは?」――。医師の「知りたい」の解決を目指すAntaa。医師同士のQAアプリ「AntaaQA」の内容をご紹介します

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ