Cadetto.jpのロゴ画像

救急Q&Aシリーズ《3》
挿管性反回神経麻痺に好発時期はあるのか

2020/04/13
AntaaQA
挿管性反回神経麻痺に好発時期はあるのかの画像

<産婦人科医>
挿管性反回神経麻痺に関してです。
70歳女性、子宮体癌に対して腹式に子宮全摘術などを行いました。術後8日目に突然のSat低下、聴診で上気道狭窄音聴取され、耳鼻科コンサルトしたら原因不明の反回神経麻痺の診断となりました。
個人的に挿管性反回神経麻痺の可能性を考えてざっと調べてみたのですが、一般的に術後何日目ごろに発症することが多いのかが見つかりませんでした。
質問:挿管性反回神経麻痺の好発時期(術後何日目ごろ)を教えていただきたいです。

著者プロフィール

Antaa●あんたー。「つながる力で医療を支える」を合言葉に、医師による医師のための活動をしています。主に、医師同士のQAアプリ「AntaaQA」や医療者のためのスライド共有「AntaaSlide」を運営しています。

連載の紹介

AntaaQAピックアップ
「ガイドラインはこうだけど実際は?」「添付文書の副作用のうち、臨床で重要なものは?」――。医師の「知りたい」の解決を目指すAntaa。医師同士のQAアプリ「AntaaQA」の内容をご紹介します

この記事を読んでいる人におすすめ