Cadetto.jpのロゴ画像

泌尿器科Q&Aシリーズ《8》
尿管結石で帰宅させた患者が尿路性敗血症に! 予測因子はあった?

2020/03/26
AntaaQA
尿管結石で帰宅させた患者が尿路性敗血症に! 予測因子はあった?の画像

<内科医>
8mm程度の尿管結石で来院時は尿検査で亜硝酸塩+のみで膿尿なし、CTで軽度尿管拡張がある程度なので帰宅させた人が、翌日UTI septic shock(尿路性敗血症)になった事例を経験しました。
尿管結石で帰宅させる患者で、UTIになる予測因子とか危険因子ってありますか?

著者プロフィール

Antaa●あんたー。「つながる力で医療を支える」を合言葉に、医師による医師のための活動をしています。主に、医師同士のQAアプリ「AntaaQA」や医療者のためのスライド共有「AntaaSlide」を運営しています。

連載の紹介

AntaaQAピックアップ
「ガイドラインはこうだけど実際は?」「添付文書の副作用のうち、臨床で重要なものは?」――。医師の「知りたい」の解決を目指すAntaa。医師同士のQAアプリ「AntaaQA」の内容をご紹介します

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ