Cadetto.jpのロゴ画像

泌尿器科Q&Aシリーズ《2》
膀胱洗浄の実施を検討するのはどんなとき?

2020/03/11
AntaaQA
膀胱洗浄の実施を検討するのはどんなとき?の画像

<救急医>
膀胱洗浄についての質問です。原則は勧めませんが、尿汚染が強い場合に限り洗浄していました。受け持ちの患者さんで慢性的に水腎になっている(以前から指摘されていて、閉塞機転となる病変はありません。)方がおられます。膿尿を呈しており洗浄したくなりますが、このようなケースではかえって腎盂腎炎のリスクが高まると考えてストップをかけております。(1)尿汚染が強い場合は膀胱洗浄を行う(2)水腎ある場合は膀胱洗浄はしない。以上の判断は正しいのでしょうか?

著者プロフィール

Antaa●あんたー。「つながる力で医療を支える」を合言葉に、医師による医師のための活動をしています。主に、医師同士のQAアプリ「AntaaQA」や医療者のためのスライド共有「AntaaSlide」を運営しています。

連載の紹介

AntaaQAピックアップ
「ガイドラインはこうだけど実際は?」「添付文書の副作用のうち、臨床で重要なものは?」――。医師の「知りたい」の解決を目指すAntaa。医師同士のQAアプリ「AntaaQA」の内容をご紹介します

この記事を読んでいる人におすすめ