Cadetto.jpのロゴ画像

呼吸器内科Q&Aシリーズ《5》
喀血は全例、結核を念頭に陰圧対応すべき?

2020/02/17
AntaaQA
喀血は全例、結核を念頭に陰圧対応すべき?の画像

<初期研修医>
救急外来をしていると、たまに喀血を主訴とする方にあうのですが、うまく対応できていないように思っています。
喀血はみなさんどのようにマネジメントされていますか。もちろん病歴や喀血以外の臨床症状からある程度は原疾患を推測することはできるとは思いますが、結核感染症を念頭において全例陰圧対応すべきなのでしょうか。

著者プロフィール

Antaa●あんたー。「つながる力で医療を支える」を合言葉に、医師による医師のための活動をしています。主に、医師同士のQAアプリ「AntaaQA」や医療者のためのスライド共有「AntaaSlide」を運営しています。

連載の紹介

AntaaQAピックアップ
「ガイドラインはこうだけど実際は?」「添付文書の副作用のうち、臨床で重要なものは?」――。医師の「知りたい」の解決を目指すAntaa。医師同士のQAアプリ「AntaaQA」の内容をご紹介します

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ