Cadetto.jpのロゴ画像

消化器Q&Aシリーズ《4》
CEA上昇も再発・転移所見なし。どう解釈?

2019/09/16
AntaaQA
CEA上昇も再発・転移所見なし。どう解釈?の画像

<内科医> 
【腫瘍マーカーの解釈、取るタイミング】について教えてください。
70代男性 6ヶ月前からのCEA上昇のため大学の総合診療科に紹介されました。
3年前に肺がん(小細胞がん+腺がん)手術後、化学療法施行し、2年ほど寛解の判断をいただいています。6ヶ月前からのCEA上昇あり腫瘍再発を疑って胸腹部CT, 造影CT, GF, CF, 頭部造影MRI, PET-CT行われましたが再発、転移の所見はありません。

著者プロフィール

Antaa●あんたー。「つながる力で医療を支える」を合言葉に、医師による医師のための活動をしています。主に、医師同士のQAアプリ「AntaaQA」や医療者のためのスライド共有「AntaaSlide」を運営しています。

連載の紹介

AntaaQAピックアップ
「ガイドラインはこうだけど実際は?」「添付文書の副作用のうち、臨床で重要なものは?」――。医師の「知りたい」の解決を目指すAntaa。医師同士のQAアプリ「AntaaQA」の内容をご紹介します

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ