Cadetto.jpのロゴ画像

アレルギー・免疫Q&Aシリーズ《5》
後腹膜線維症の腎後性腎不全、まず尿管ステント?先にステロイド?

2019/08/23
AntaaQA
後腹膜線維症の腎後性腎不全、まず尿管ステント?先にステロイド?の画像

<その他の診療科医>
後腹膜線維症s/oによる腎後性腎不全に対する尿管ステント vs. ステロイドに関して質問です。
68歳男性。両下腿浮腫と左腰痛を主訴に受診され、CTで大動脈前部の軟部陰影を認め、左水腎症による腎後性腎不全を来しています。
MRIで左腎臓周囲の脂肪組織がT1 low,T2 fat suppression highでした。
暫定、後腹膜線維症としてステロイド治療を始める前に一度泌尿器科に尿管ステントの適応に関して相談することになりましたが、泌尿器科の先生のご意見を伺いたいと思いました。

著者プロフィール

Antaa●あんたー。「つながる力で医療を支える」を合言葉に、医師による医師のための活動をしています。主に、医師同士のQAアプリ「AntaaQA」や医療者のためのスライド共有「AntaaSlide」を運営しています。

連載の紹介

AntaaQAピックアップ
「ガイドラインはこうだけど実際は?」「添付文書の副作用のうち、臨床で重要なものは?」――。医師の「知りたい」の解決を目指すAntaa。医師同士のQAアプリ「AntaaQA」の内容をご紹介します

この記事を読んでいる人におすすめ