Cadetto.jpのロゴ画像

アレルギー・免疫Q&Aシリーズ《1》
EGPA治療中に足底の痛みが悪化。どう対処?

2019/08/14
AntaaQA
EGPA治療中に足底の痛みが悪化。どう対処?の画像

<内科医> 
在宅で診ている患者さんの両足の足底の痺れ(神経障害性疼痛と思われる)への対処についてです。
76歳男性、好酸球性多発血管炎性肉芽腫症(EGPA)の診断でPSL30mg/dayで治療始まり、現在は5mg/day+ブレディニン50mgで落ち着いているとして継続しています。
この1ヶ月で両足がよく動くようになったら、足底部のジリジリしびれるような痛みが強くなってきたのでなんとかして欲しい、と。
現在、プレドニゾロンとブレディニンに加えて、リマプロストアルファデクスも整形から処方されています。なにかご教示いただければ幸いです。

著者プロフィール

Antaa●あんたー。「つながる力で医療を支える」を合言葉に、医師による医師のための活動をしています。主に、医師同士のQAアプリ「AntaaQA」や医療者のためのスライド共有「AntaaSlide」を運営しています。

連載の紹介

AntaaQAピックアップ
「ガイドラインはこうだけど実際は?」「添付文書の副作用のうち、臨床で重要なものは?」――。医師の「知りたい」の解決を目指すAntaa。医師同士のQAアプリ「AntaaQA」の内容をご紹介します

この記事を読んでいる人におすすめ