Cadetto.jpのロゴ画像

整形外科Q&Aシリーズ《3》
右第2指の腫脹と屈曲・伸展時痛、蜂窩織炎か?

2019/05/15
AntaaQA
右第2指の腫脹と屈曲・伸展時痛、蜂窩織炎か?の画像

<眼科医>
いつもお世話になっております。蜂窩織炎疑いの患者さんでご相談があります。
右第2指の腫脹を主訴に救急外来を受診した、生来健全な37歳男性です。2日前から皮疹の拡大を自覚し、本日指の腫脹と屈曲伸展時の疼痛を認めました。
身体診察では右第2指に刺し口を認め、屈曲&伸展時の痛み、腫脹を認めました。腱に沿って痛いというよりは刺された部分の周囲が最も強いです。リンパ節腫脹はありませんでした。また、左胸に4つの米粒大の水疱を認めました。
体温39℃、白血球15480です。
蜂窩織炎疑いで、アンピシリン・スルバクタムの点滴で治療開始しました。
最近、ハイキングや森に行ったことはなく、動物も飼っていないとのことで、何に刺されたかわからないとのことです。
疑問としましては、蜂窩織炎として加療してよいのか(屈筋/伸筋腱炎ではないのか)、刺された原因は何なのか、左胸の皮疹は何なのか、です。もし何か分かることがありましたらご教授いただけたら幸いです。

著者プロフィール

Antaa●あんたー。「つながる力で医療を支える」を合言葉に、医師による医師のための活動をしています。主に、医師同士のQAアプリ「AntaaQA」や医療者のためのスライド共有「AntaaSlide」を運営しています。

連載の紹介

AntaaQAピックアップ
「ガイドラインはこうだけど実際は?」「添付文書の副作用のうち、臨床で重要なものは?」――。医師の「知りたい」の解決を目指すAntaa。医師同士のQAアプリ「AntaaQA」の内容をご紹介します

この記事を読んでいる人におすすめ