日経メディカルのロゴ画像

日経ヘルスケア 書籍紹介
どうするどうなる介護医療院

2019/04/20

 2018年度介護保険制度改正で創設された「介護医療院」について、日本慢性期医療協会会長の武久洋三氏が解説した書籍。介護医療院は、長期療養と生活施設の両機能を兼ね備えたサービス。日常的な医学管理や看取りなど、これまで介護療養型医療施設(介護療養病床)が担ってきた医療機能に加え、要介護高齢者の住まいとしての機能を併せ持つ。

 本書では、この介護医療院の創設経緯や、人員基準や報酬体系、算定要件、想定される利用者像などについて詳しく解説した。

 その上で、今後の人口構造の変化や、それに伴う医療・介護需要の動向に合わせ、どのような病院が介護医療院への転換を検討すべきかを提案。これからの医療・介護の制度動向の見通しについても言及した。


■Amazonで購入
どうする どうなる 介護医療院
武久 洋三
日本医学出版 (2019-02-18)
売り上げランキング: 140,236

武久洋三著 1800円+税 (株)日本医学出版
ISBN978-4865770346 A5判 140ページ

  • 1

この記事を読んでいる人におすすめ