「地域創生」と「国際標準の介護経営」をテーマに、介護サービスが担う役割と、介護福祉分野に求められる介護経営のあり方を検証・提言した。第1部では初代地方創生担当大臣の石破茂氏と「都市自治体行政の専門性(医療・介護・保健)に関する研究会」座長の川渕孝一氏の対談を掲載。地方創生の意義、課題を明らかにする。

 「国際的な視野に立つ介護経営の動き」を取り上げた第2部では、日本の介護の国際的価値を検証。国際的な活動に取り組む先進事例を紹介するほか、未来を見据えた組織づくり・人づくりを考察する。第3部では、少子超高齢化社会におけるAI・ICT活用の最新事例を取り上げ、AIケアプランの実態にも言及。最新の機器事情や技術の展望に関する情報を提供する。


■Amazonで購入

多田宏、青木正人、川渕孝一編 4000円+税 (株)日本医療企画
ISBN978-4864397209 B5判 252ページ