小児診療における漢方薬の使い方を解説する書。総論に続く各論では、麻黄湯、柴胡加桂枝湯、五苓散、小建中湯、抑肝散加陳皮半夏、排膿散及湯といった代表的な漢方処方を取り上げ、小児診療での使い方を具体的に紹介する。

 例えば、冷えや虚弱体質に使える「小建中湯」では、小建中湯の作用、生薬構成から小建中湯を考える、症例紹介(11歳女児・反復性嘔吐、7歳男児・食が細い、13歳女児・易疲労)といった構成で解説が進んでいく。20本以上を収録するコラムも面白くてためになる。


■Amazonで購入
実践!  子どもの漢方【電子版付】
黒木 春郎
日本医事新報社 (2018-08-20)
売り上げランキング: 224,741

黒木春郎著 3800円+税 日本医事新報社
ISBN978-4784947775 A5判 167ページ