日経メディカルのロゴ画像

日経メディカル 書籍紹介
ケースブック臨床倫理-救急・集中治療-

2018/08/09

 救急・集中治療領域で「臨床倫理」が問題となる20例について、対応に当たっての考えを専門医が述べる。取り上げるのは、「自殺を図り終末期に至った症例の治療中止」「長期透析患者の脳梗塞による終末期の透析継続の是非」「高齢糖尿病患者の出血性ショックによる慢性腎不全の悪化」「小児の急性脳症による重篤な全脳浮腫症例における終末期の対応」など。

 20例は全て編者が創作したフィクションだが、論点が複数用意され、実際の対応について考えさせられる。


■Amazonで購入
ケースブック臨床倫理―救急・集中治療

克誠堂出版
売り上げランキング: 388,728

氏家良人、前田正一 編 3500円+税 克誠堂出版
ISBN978-4771904958 A5判 187ページ

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ