プライマリ・ケア医向けに、リウマチ・膠原病診療のポイントを解説する。「疑う」「迫る」「除外する」「フォローする」の4つのステップで診療を進めることが、誤診をなくし診療の質を高めると推奨する。

 冒頭にある「覚えておくべき“即席リウマチ・膠原病診療”」は、年齢や性別、主訴から挙がる代表的な鑑別診断をコンパクトにまとめたもの。非常に分かりやすく、リウマチ・膠原病診療の要点ともいえる。この領域に苦手意識を持つ医師には特に有用な一冊だろう。


■Amazonで購入
ロジックで進める リウマチ・膠原病診療
萩野 昇
医学書院
売り上げランキング: 3,191

萩野昇著 3800円+税 医学書院
ISBN978-4260031301 B5判 152ページ