日経メディカルのロゴ画像

TOP
  • 事例研究
  • レポート
  • ニュース
  • インフォメーション
『医療とIT』は2012年4月1日より『デジタルヘルスOnline』に全面移行しました

エー・アンド・デイが、一般向けコンティニュア規格対応血圧計を発売

2011/12/08
本間康裕

 エー・アンド・デイは、12月6日に一般向けコンティニュア規格対応血圧計を発売した。商品名は「UA-851PBT-C」で、Bluetoothを内蔵している。NTTレゾナントが運営するネット通販サイト「NTT-X Store」限定で発売する。価格はオープンプライスだが、1万2000~1万3000円程度の価格を予想している。
 
 「UA-851PBT-C」は、血圧の計測後自動的にコンティニュア規格対応のパソコンやAndroid2.3搭載のスマートフォン(今後対応予定)、コンティニュア対応USBドングルなどの情報端末に、測定データを無線送信する。NTTレゾナントのインターネット健康管理サービス「goo からだログ」に加入すれば、自分のページに自動的に記録されてグラフや表で閲覧できるほか、血圧に対するコメントや専門家によるアドバイスが得られる血圧コンシェル機能、血圧データをメールで自動的に家族に知らせる見守りメール機能、などが利用できる。

(本間 康裕=デジタルヘルスOnline/医療とIT)

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ