日経メディカルのロゴ画像

『医療とIT』は2012年4月1日より『デジタルヘルスOnline』に全面移行しました

コンティニュア・ヘルス・アライアンスが『体感モニター』募集を開始

2011/01/14
本間康裕

 NPO法人コンティニュア・ヘルス・アライアンス日本地域委員会(代表企業:インテル)は14日、NTTレゾナントが運営するダイエットや健康管理の継続的な取り組みをサポートするコミュニティサービス「gooからだログ」を通じて、コンティニュア対応パソコンと健康機器を利用した『コンティニュア体感モニター』の募集を開始すると発表した。

 モニターには、「gooからだログ」の会員から20人を選定する。メタボ対策や健康的なダイエットをテーマに、「ダイエットを頑張っている」「血圧高めが気になる」「遠方に住む家族の健康を見守りたい」などの希望を持つ会員が対象。

 コンティニュア規格に対応したパソコン、体重計や血圧計などの健康機器を利用すると、計測されたデータがパソコンや携帯電話などのIT機器に自動的に取り込まれ、インターネット・ヘルスケア・サービスやアプリケーションに蓄積される。これらの健康データは、グラフや一覧表などで表示できるので、メタボリック症候群や生活習慣病などの兆候をいち早くとらえ、慢性疾患の予防などに役立てることができる。

 今回のモニター企画は、NTTレゾナントが主催し、インテル、エー・アンド・デイ、東芝、パナソニック、菱洋エレクトロの5社が協力して実施する。ユーザーからの意見や体験談を参考にし、今後の一般消費者向け製品開発における機能強化や改善などに役立てる計画だ。

 募集期間は、2011年1月21日から2月3日までで、モニター実施期間は、機器の到着後90日間(2月14日発送開始)。申込み先はhttp://karada.goo.ne.jp/continua/(1月21日オープン予定)。

(本間康裕=医療とIT)

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ