オフショア、CRM機能を搭載した診療予約システムを発売

 ソフトベンダーのオフショア(本社神戸市)は、情報システムなどIT技術を活用して顧客と密接な関係を築くためのCRM(Customer Relationship Management)機能を搭載した診療予約システム「アットリンク ver.4」を4月1日に発売した。

 同社は、病院・クリニック用の診療予約システム「アットリンク」を独自に企画・開発し、2004年から販売している。今回のバージョンアップで、業務効率化機能、患者満足向上機能に加えて、来院者を増やすためのマーケティング機能を盛り込んだ。具体的には、これまでのWeb予約やリマインダーメール送信などの機能に加えて、(1)患者の病院選択理由や住居エリアなどのデータ分析、(2)患者の属性や来院・手術予定、入院来院履歴などを基に電子メール配信、(3)リアルタイムでのアンケート結果集計、を追加した。また、携帯電話用サイトの作成機能もある。

 価格は160万円からで、ソフトウエアとハードウエアが一体となったパッケージシステムとして提供する。同社では、これまでに実績のある産婦人科を中心に、今後3年間で200医療施設への導入を目標としている。

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 無症候性高尿酸血症への安易な薬物療法はNG リポート◎FDAが「フェブキソスタットはアロプリノールよりも死亡リスクが高い」と警告
  2. 舌下免疫療法を“卒業”しました 記者の眼
  3. 薬の名前に物申す こんな私も3年目 みちよのナース道
  4. 【レッスン8】異常陰影を指摘せよ(難易度 中) 山口哲生の「目指せ!肺癌検診の達人」
  5. 重篤外傷患者の治療や家族への接し方で悩んだら 短期集中連載◎なぜ今『救急×緩和ケア』なのか part IV
  6. 初期研修医がやってしまいがちな10の失敗例 Cadetto通信
  7. どうする? 画像診断装置や医師の偏在 学会トピック◎第78回日本医学放射線学会総会
  8. 切っても切れない肥満と肺血栓塞栓症の関係 Dr.倉原の呼吸器論文あれこれ
  9. 心房細動患者のPCI後抗血栓療法、最良の選択は 循環器・糖尿病診療のNew Stage◎LECTURE
  10. アセタゾラミド微量混入の原因が明らかに エカベトNa顆粒「サワイ」服用でドーピング陽性反応
医師と医学研究者におすすめの英文校正