日経メディカルのロゴ画像

『医療とIT』は2012年4月1日より『デジタルヘルスOnline』に全面移行しました

Dell、電子カルテ普及に向けたソリューションを発表

2009/09/15
ITPro

 米Dellは米国時間2009年9月10日、電子カルテ普及に向けたEMR(電子医療記録)ソリューションを発表した。同社のソフトウエア、ハードウエア、サービスを組み合わせ、医療機関と協力して医師が患者の情報を共有できるようにする。

 同ソリューションは、各医療機関の情報システムに対応し、関連する小中規模の医院や医師の間での患者情報の共有、効果的な治療の判断、管理体制の合理化を支援する。Dellが構築したモジュラ型システムは、医療機関が医師コミュニティのニーズに合わせてカスタマイズすることが可能。

 Dellは、システム導入前の査定、導入や使用に関する医師やスタッフのトレーニングといったサポートも手がけ、専用ヘルプデスクを設置してソフトウエアおよびハードウエアに関する問い合わせに24時間対応する。また、医師が必要とするEMR技術やサービスを手軽にワンストップで導入できる環境も提供する。

 健康情報交換システムのホスティングは、医療機関あるいはDellパートナが行う。早期導入プログラムには、米国の大手医療研究機関Tufts Medical CenterやMemorial Hermannなどが参加したという。(ITPro

【関連サイト】
米Dellのプレスリリース


  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ