日経メディカルのロゴ画像

『医療とIT』は2012年4月1日より『デジタルヘルスOnline』に全面移行しました

京セラ丸善SIと第一出版が業務提携、栄養給食管理システムを強化

2009/05/07
二羽 はるな

 京セラ丸善システムインテグレーション(KMSI)は2009年4月14日、第一出版と書籍データの利用における業務提携契約を結んだと発表した。KMSIが開発・販売する給食管理システムに、第一出版が発行する書籍に収録する献立データを登録して提供する。通常は栄養士などが行う献立作成の作業を効率化する。

 医療機関・介護機関向け栄養給食管理システム「MEDIC DIET」に第一出版が発行する書籍「おいしい病院給食メニュー集」に収録する献立のうち評判の高いものを登録して5月から提供を開始する。「ほうれん草100グラム」「にんじん50グラム」といった具合に食材を入力とすぐに献立を作成できるようになる。従来も献立作成機能はあったが、出荷時点では献立を登録しておらず、献立作成のために栄養士が献立を入力・登録する必要があった。各食材の栄養価やカロリーなどのデータはMEDIC DIETがあらかじめ保有している。

 すでに出荷済みの「MEDIC DIET ver.6」「MEDIC DIET ver.7」についても、献立データの追加登録を受け付ける。(ITPro

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ