日経メディカルのロゴ画像

TOP
  • 事例研究
  • レポート
  • ニュース
  • インフォメーション
『医療とIT』は2012年4月1日より『デジタルヘルスOnline』に全面移行しました

「赤字病院経営からの脱却」テーマにセミナーが開催【終了】

2009/03/02
井関清経

 日本事務器(東京都渋谷区)は2009年3月13日(金)、NEC神奈川支社で「赤字病院経営からの脱却」と題した病院の経営情報システムセミナーを開催する。

 診療報酬の引き下げによる収入減、高齢化の急速な進展による医療保険財政の悪化で、病院経営を取り巻く環境が今後ますます厳しくなることが予想される状況下で、「病院にとって真の経営改革を行うことが急務の課題」として位置づけ、同セミナーを開く。

 講演内容は、第一部では、日本能率協会コンサルティングの萩原正英氏と田村健二氏が、赤字脱却のための業務的な改革視点をわかりやすく解説するとともに、改革を側面から支援する経営情報システムの紹介を行う。第二部では、財務会計システムの開発・販売を手掛けるジェーアイシー(東京都港区)の鶴巻榮専務取締役が、経営情報システムの具体的な構築技法を解説する。

 受講料は無料で、事前申し込み制。申し込み締め切りは、3月12日(木)。セミナー内容は、以下のとおり。

■セミナー概要
名称:「赤字病院経営からの脱却セミナー」
会期:2009年3月13日(金)14:00~16:00
会場:NEC神奈川支社セミナールーム(みなとみらいクイーンズタワーC)
受講料:無料
定員:50名
主催:日本事務器
共催:日本能率協会コンサルティング、日本電気、ジェーアイシー
詳細:http://www.njc.co.jp/event/eve-det1117.html
講演内容:
1部:社会環境の変化が病院経営に及ぼすインパクト 赤字経営脱却のための実務的改革視点(講師:日本能率協会コンサルティング萩原正英氏、田村健二氏)
2部:赤字からの脱却を支援する、病院経営情報システムの構築技法(講師:ジェーアイシー専務取締役、税理士、鶴巻榮氏)

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ