日経メディカルのロゴ画像

TOP
  • 事例研究
  • レポート
  • ニュース
  • インフォメーション
『医療とIT』は2012年4月1日より『デジタルヘルスOnline』に全面移行しました

日本IBM、5月に「先進ITソリューション・セミナー」開催

2008/04/10
井関清経

 日本IBMは5月30日に、医療業界における最新のビジネス管理手法やグローバル展開における医療業界の課題やITトレンドなどを紹介する「医療業界向け先進ITソリューション・セミナー」をソフトウェア・コンピテンシー・センター(東京都渋谷区)で開催する。

 医療機関にとって、財務面の改善だけでなく、戦略を組織・職員全体に浸透させ、業務を推進することが課題のひとつと言われている。あわせて、患者や施設の利用者側の観点では、サービス、満足度、安全性の向上がますます高いレベルで要求されるようになる。

 同セミナーでは、医療施設が直面するこのような課題を解決し、医療品質を向上させるための情報活用の提言を行う。財務指標と非財務指標を有機的に結びつけるバランス・スコアカード、医療情報データウェアハウス構築、データマイニングなど、先進ソリューションを活用した医療業界の医療品質向上策などを紹介する。

 セッションは、「経営品質向上に向けてのバランス・スコアカードと必要な機能」、「Clinical Data Warehouse Solution紹介/USにおける医療業界ITトレンド紹介」、「経営情報可視化に必要なIBM製品紹介」、「COGNOS BI TOOL紹介」、「IBM支援体制紹介」で構成する。

 参加費は無料(事前登録制、定員になり次第締め切り)。問い合わせは、「ibm.comアクセスセンター」(TEL:0120-300-426)。

■「医療業界向け先進ITソリューション・セミナー」の告知Webページ
http://www-06.ibm.com/jp/solutions/itsolutions/leveraginginformation/events/dwbipub/index.html






  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ