日経メディカルのロゴ画像

『医療とIT』は2012年4月1日より『デジタルヘルスOnline』に全面移行しました

富士通が「病院経営フォーラム」を5月に東京で開催【会期終了】

2008/04/02
井関清経

 富士通は4月1日、東京国際フォーラム(東京都千代田区)で5月15日~16日にかけて開催する「富士通フォーラム2008」の医療特別セミナーとして、「第10回富士通病院経営戦略フォーラム」を初日の15日に開催する内容を専用Webページで公開し、参加者募集を開始した。

 2008年4月から都道府県ごとの新しい医療提供体制の計画が策定され、「地域完結型医療の時代」を迎えつつある環境を受け、「~地域医療計画の進む中で ~ 医療機関に求められる経営姿勢」との基調テーマでフォーラムを開催する。

 内容は、基調講演として、九州大学大学院医学研究院教授の尾形裕也氏が「新たな医療提供体制のあり方と医療機関経営」と題した講演を行う。特別講演では、財団法人竹田綜合病院理事長の竹田秀氏が「地域医療連携と病院経営 -民間病院の事例から-」、大分県厚生連鶴見病院病院長の明石光伸氏が「病院再生への道」、千葉県立病院事業管理者の近藤俊之氏が「医師不足時代にどう向き合うか」とのテーマでそれぞれ登壇する。総合司会は国際ジャーナリストの蟹瀬誠一氏。

 定員は600人で、締め切りは5月12日17時(定員になり次第、締め切り)。参加費は無料。申し込みは、「富士通フォーラム2008」東京開催案内のWebサイト(https://forum.fujitsu.com/2008/tokyo/)で受け付ける。

■問い合わせ
「富士通病院経営戦略フォーラム」事務局
TEL:03-6252-2572 / FAX:03-6252-2915

■富士通フォーラムのWebサイト
http://forum.fujitsu.com/




  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ