日経メディカルのロゴ画像

TOP
  • 事例研究
  • レポート
  • ニュース
  • インフォメーション
『医療とIT』は2012年4月1日より『デジタルヘルスOnline』に全面移行しました

JAHISが「医療情報システム入門コース」を年3回開催

2008/03/27
井関清経

 保健医療福祉情報システム工業会(JAHIS)は2008年度の教育事業として、「医療情報システム入門コース」を2008年5月、7月、10月に開催する。内容は、主に新入社員、および初めて医療情報システムの営業、開発、保守・サービスなどに従事する医療関係者を対象に、医療情報システム全般についての基礎的な情報の理解を促すことを目的としたもの。

 カリキュラムは、(1)日本の医療制度、(2)医療機関における医療情報システム、(3)オーダリングシステム、(4)電子カルテシステム、(5)医事会計システム、(6)部門システム1〔検査系〕、(7)検査システム〔臨床検査、細菌、生理、病理、輸血〕、(8)部門システム2〔物流・栄養・その他〕、(9)プライバシーとセキュリティ、(10)地域ネットワーク、(11)これからの医療情報システム……の11項目。

 講師は、医療情報システムの第一線で働く会員各社の専門分野を担当する社員が講義する。開催日/会場・募集人員、参加費は以下のとおり。

・第1回:5月29日(木)、30日(金)/NTTデータ豊洲センタービル(東京都江東区):60人
・第2回:7月16日(水)、17日(木)/東京ファッションタウン(東京都江東区):100人
・第3回:10月30日(木)、31日(金)/砂防会館(東京都港区):60人

 参加費は、JAHIS会員=3万5000円、非会員=3万8000円(ともに税込み)。開催内容の詳細や申し込みは、下記のWebページを参照。

■「医療情報システム入門コース」のWebページ
http://www.jahis.jp/education/h20nyumon.asp?etid=52










  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ