日経メディカルのロゴ画像

TOP
  • 事例研究
  • レポート
  • ニュース
  • インフォメーション
『医療とIT』は2012年4月1日より『デジタルヘルスOnline』に全面移行しました

東京特殊電線、21.3型医用画像表示用液晶ディスプレイを発売

2008/03/18
井関清経

 東京特殊電線は3月12日、21.3型の医用画像表示用カラー液晶ディスプレイ2機種を4月から発売すると発表した。最高輝度950カンデラで200万画素の「CCL25412」と、800カンデラで300万画素の「CCL35412」の2製品。

800カンデラで300万画素の「CCL35412」

800カンデラで300万画素の「CCL35412」

 同製品は、「世界最高レベルの最高輝度と高コントラスト比の液晶パネルを搭載」することで、カラーディスプレイでありながら従来の単独モノクロームディスプレイに匹敵するモノクローム画像の表示能力を備えたという。カラーとモノクローム2種類の医用画像を、同一の画面に混在して表示する環境での使用に適した製品という。価格は、オープン価格。

 なお、2製品は、4月4日~6日にパシフィコ横浜で開催される「2008国際医用画像総合展」に出展する予定。

■問い合わせ
東京特殊電線





  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ