日経メディカルのロゴ画像

TOP
  • 事例研究
  • レポート
  • ニュース
  • インフォメーション
『医療とIT』は2012年4月1日より『デジタルヘルスOnline』に全面移行しました

スズケンが医薬品のASP型在庫管理/発注サービスを開始

2008/03/17
井関清経

 スズケンは3月17日、ASP型の医薬品在庫管理サービスと、医薬品の検索・発注サービスを開始した。

 調剤薬局向けの医薬品在庫管理サービス「PSストック」は、レセコンの処方データを取り込み、正確な出庫管理ができるサービスという。

 発注点発注、警告品補充や購入量の実績に基づく発注が可能とし、携帯情報端末から簡単かつ正確に入荷や棚卸が行える。また、先発品と後発医薬品との患者負担額を比較できる情報を提供する。

 医療機関・調剤薬局向けの「DHウェブ」は、医薬品などを簡易に検索・発注できるほか、医薬品情報も閲覧できるサービス。品名による検索やバーコードの読み取りで即座に発注することが可能という。先発品を引用してジェネリック医薬品を検索・発注することもできる。また同社が推奨する後発医薬品の情報や添付文書の情報、品質情報なども提供する。

 価格は、「PSストック」は月額使用料は3990円(調剤ピッキング間違いの防止機能などのオプションの有無により初期費用は変動)。「DHウェブ」は無償貸与となる。

■問い合わせ
スズケンのWebサイト





  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ