日経メディカルのロゴ画像

TOP
  • 事例研究
  • レポート
  • ニュース
  • インフォメーション
『医療とIT』は2012年4月1日より『デジタルヘルスOnline』に全面移行しました

新明和ソフト、取引先にも安全に情報公開できる文書管理ソフトのアドオンを発売

2007/10/04
吉田 勝

 新明和ソフトテクノロジ(兵庫県西宮市)は、コネクテッド(大阪市)が販売する図面・文書管理システム「ChronoStar」のアドオンソフト「ChronoStar-OPENER」を開発、2007年10月22日から発売する。特定の外部へ登録情報を公開できるようにするためのソフトで、価格は120万円(税別)。

 ChronoStarは、登録操作の容易さと高速検索を特徴とするシステムで、製造業や大学・研究機関、医療機関、情報通信分野などで利用されているという。ChronoStar-OPENERは、ChronoStarに蓄積した図面や文書などのデータを、任意に指定した公開先にのみインターネットを介して情報公開するアドオンソフト。海外の協力工場や取引先などと情報を共有するのに利用できる。情報を閲覧する側に特別な投資が要らず安全性も高い。

■全文は、Tech-On!の記事でご覧になれます。













  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ