日経メディカルのロゴ画像

TOP
  • 事例研究
  • レポート
  • ニュース
  • インフォメーション
『医療とIT』は2012年4月1日より『デジタルヘルスOnline』に全面移行しました

三洋電機が診療所向け医事一体型電子カルテを発売

2007/07/19
井関清経

 三洋電機はこのほど、診療所の受付・会計において使用される医事システムと診察室などで使用される電子カルテを一体型にした電子カルテシステム「Medicom-HR(メディコム エイチアール)」を8月下旬に発売すると発表し、7月11~13日に開催された「国際モダンホスピタルショウ2007」(東京・有明:東京ビッグサイト)に出展した。

医事一体型電子カルテシステム「Medicom-HR」

医事一体型電子カルテシステム「Medicom-HR」

 「Medicom-HR」は、受付・診察・会計までを、同社が開発した独自のエンジンを搭載して1台で処理できるのが特徴という。一体型ながら、データベースを分離させることで、法令改正など多重変更の際も、データの安全性と品質を両立しながら、カルテを使う医師や看護師と、医療事務員がそれぞれ適した使い方ができるという。

 また、診察室でカルテ入力したものを、会計情報に即時に変換するだけでなく、その場でレセプトイメージの表示が可能にした。これにより、常時レセプト点検が可能になっているという。

 また、レセプト請求のオンライン化が義務化されることに主眼を置き、レセプト電算処理システムを標準搭載した。カルテ入力時にレセプト電算用の入力時チェックを行ったり、病名チェックやレセプト記録時の一括チェックを可能とし、事務点検作業の省力化やレセプト作成作業量を低減できるとする。

 価格は、標準システム一式で400万円から。まだまだ普及率の低い診療所・クリニックなどのニーズをにらみ、同社は「Medicom-HR」を初年度に1000台を販売する計画。

〔関連記事〕
【ホスピタルショウ】三洋電機,医事システムを組み込んだ電子カルテ・システムを発売(Tech-On!)

■問い合わせ
三洋電機 メディカル・ヘルスケア事業本部
メディコム事業部 医科システム部 医科企画課
TEL:03-5816-3373

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ