日経メディカルのロゴ画像

TOP
  • 事例研究
  • レポート
  • ニュース
  • インフォメーション
『医療とIT』は2012年4月1日より『デジタルヘルスOnline』に全面移行しました

デジタルペンでの簡易なデータ入力を提供、販売強化目指す
NEC、オーダーメイド創薬と電子カルテ分野で協業

2007/07/09
井関清経

 NECはこのほど、創薬事業・ヘルスケア事業を手掛けるオーダーメイド創薬(本社:東京・港)と電子カルテ事業分野で協業すると発表した。具体的には、NECが提供する電子カルテ「MegaOakHR」と、オーダーメイド創薬のデジタルペンソリューションを組み合わせ、デジタルペンでの電子カルテ入力を可能にしたサービスを提供していく。

 電子カルテ導入の際、パソコンのキーボード操作によるデータ入力以外に、「より易しい入力方法としてデジタルペン入力も可能な電子カルテを求める声が高まっており」(NEC)、今後もニーズが高まることが予想されるために今回の協業に至ったもの。

 デジタルペンは専用ペンで紙に手書きで記載した内容をパソコンに転送するデバイスで、NECはデジタルペン入力対応をオプションとして提供。NECではこの度の協業を機に、電子カルテの販売体制を強化し、「3年後には電子カルテ分野でトップシェアを目指す」としている。

■問い合わせ
・NEC 医療ソリューション事業部
 TEL:(03)3456-6156
 e-mail:press@med.jp.nec.com

・オーダーメイド創薬 メディカルITユニット
 TEL:(03)5501-2021
 e-mail:info@order-made.co.jp

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ