日経メディカルのロゴ画像

TOP
  • 事例研究
  • レポート
  • ニュース
  • インフォメーション
『医療とIT』は2012年4月1日より『デジタルヘルスOnline』に全面移行しました

6月25、26日に「医療IT推進シンポジウム」開催【終了】

2007/05/25
井関清経

 医療IT推進協議会が主催する「医療IT推進シンポジウム-地域医療情報連携・米国RHIOに関する国際シンポジウム-」が6月25、26日に学術総合センター・一橋記念講堂(東京都千代田区)で開催される。日本の医療ITに対する取り組みにおいて、日本版EHR推進の核となる地域医療情報連携システムがどうあるべきかについて、日米の有識者などを招いて講演やパネルディスカッションを催す。

 6月25日は、厚生労働省政策企画官の岩井勝弘氏が「日本における医療及び医療ITのグランドデザインについて」と題した基調講演を行うほか、米国人講師による「米国における医療IT状況」、「米国における地域医療情報連携(RHIO)」、「RIHOの課題と今後」など、米国のIT事情についてのレクチャーが行われる。

 26日は名古屋大学の吉田純氏が「健診~医療~介護の地域情報連携の実情」と題した講演を行うほか、「診療情報の共有化に対する社会の受容」「地域医療連携の財政課題」をテーマとしたパネルディスカッションを開く。

 シンポジウムの詳細、問い合わせは下記Webページを参照。

「医療IT推進シンポジウム-地域医療情報連携・米国RHIOに関する国際シンポジウム-」





  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ