ナナオ、5年保証の医用液晶モニター4機種発売

 映像機器メーカーのナナオは11月27日、標準で5年間保証とした医用液晶モニター「RadiForce」シリーズの新機種4モデルを発表した。2007年1月から順次発売する。製品はいずれも21.3型モノクロ液晶モニターで、300万ピクセル表示(3MP)対応の「RadiForce GX320」と「RadiForce GS320」、200万ピクセル表示(2MP)対応の「RadiForce GX220」と「RadiForce GS220」。GXは環境光の測定も可能なセンサーを内蔵したハイエンド仕様、GSはスタンダード仕様となっている。価格はすべてオープン価格。

 5年間の保証期間中は、センドバック方式(顧客が製品を宅配便でメーカーに送付して修理を依頼する、送料はメーカー負担)で無償修理サービスを提供、修理が発生した場合は無償で貸出機を用意する。

 GX320/GX220は画面上枠部にセンサーが収納されていて、キャリブレーション時には自動的に画面上に移動するため、面倒な着脱が不要だ。

 複数のモニターを使用する環境で、2台のモニターの階調を合わせた「ペアリング仕様」を設定しており、2台を並べて使用する際の画像のむらを最小限に留めることができる。

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 敗訴のリスクを高める患者への「過度な配慮」 日常診療に生かす医療訴訟の教訓
  2. 「咳喘息」という病気は本当にあるのか 寄稿◎徳田均(JCHO東京山手メディカルセンター)
  3. 日本小児科学会、ゾフルーザは「小児への積極的な投… 今シーズンのインフルエンザ治療指針を発表
  4. 【動画】かぜを引いた患者にどう対応する? 國松淳和の「患者を磁石のように惹き付ける初診外来術」
  5. 2診体制の導入でよくある失敗例 診療所経営駆け込み寺
  6. 要注意!A/H1N1pdm09ウイルスに変化の兆… インフルエンザ診療Next:トピックス
  7. あなたの知らないゴッホ 日経おとなのOFF presents 医師の絶対教養 美術編
  8. 新規に飛蚊症が出現した際に疑うべき疾患は? AntaaQAピックアップ
  9. 欧米では「咳喘息」は消えゆく疾患概念 寄稿◎徳田均(JCHO東京山手メディカルセンター)
  10. ロタウイルスワクチンは腸重積を増やさない JAMA Network Open誌から
医師と医学研究者におすすめの英文校正