日経メディカルのロゴ画像

TOP
  • 事例研究
  • レポート
  • ニュース
  • インフォメーション
『医療とIT』は2012年4月1日より『デジタルヘルスOnline』に全面移行しました

JAMINAセミナー(東京医科歯科大学)「ユビキタス健康医療社会の実現と医療福祉ICTの今後の方向性について」:12/3開催

2010/11/25
本間康裕

【日程】12月3日(金) 14:30~17:00

【会場】東京医科歯科大学 M&Dタワー大講堂
     東京都文京区湯島1丁目5番45号

【主催】NPO法人 日本医療情報ネットワーク協会

【URL】 http://www.jamina.jp/seminar/2010seminar/20101203-01.htm

【連絡先】 NPO法人 日本医療情報ネットワーク協会(JAMINA)
     TEL:03-3814-3431

【入場料】無料。事前に参加登録が必要

【概要】テーマは「ユビキタス健康医療社会の実現と医療福祉ICTの今後の方向性について」。これまで医療現場で、医師が医療製品の決定者だったが、今後は患者や医師以外の医療従事者、医療を取り巻くステークホルダーが選択に関与するようになると考えられる。一方、健康・医療製品を開発・販売するメーカー側も迅速な意思決定をしなければならなくなり、従来の経験を頼りにした製品戦略だけでは不十分な状況になる。今回は、この分野の市場調査会社LeadPhysician(リードフィジシャン)が参加して、グローバル市場でメーカーの意思決定をサポートしている事例などを紹介する。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ