日経メディカルのロゴ画像

特集 インフルエンザ 2007/2008

連載・インフルエンザ診療マニュアル2007を開始

 今週末から、「連載・インフルエンザ診療マニュアル2007」がスタートします。今シーズンの流行の立ち上がりは、例年になく早いようです。そこで急遽、日本臨床内科医会が作成した「インフルエンザ診療マニュアル2007年版」をもとに、今日のインフルエンザ診療のポイントをピックアップしていきたいと思います。

 第1回目は、「典型的な症状を示さない患者が存在する」です。以降、次のようなテーマを取り上げていく予定です。ご期待ください。

【連載】インフルエンザ診療マニュアル2007(No.1)
典型的な症状を示さない患者が存在する

【連載】インフルエンザ診療マニュアル2007(No.2)
診察室で実施可能な迅速抗原検出キットを使いこなす

【連載】インフルエンザ診療マニュアル2007(No.3)
抗インフルエンザ薬の特徴を再確認する

【連載】インフルエンザ診療マニュアル2007(No.4)
治療薬の予防投与、解熱薬や抗菌薬の留意点とは

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ