日経メディカルのロゴ画像

インフルエンザ診療
Next

東京都、インフルエンザの流行期に、昨シーズンより4週も早く

2014/11/26
インフルエンザ診療Next編集

 東京都のインフルエンザ定点当たり報告数によると、11月23日までの1週間で都内の定点医療機関を受診したインフルエンザ患者数が791人となり、定点当たりで1.92人と流行の目安とされる1人を超えた(図1)。

図1 東京都のインフルエンザ流行状況

 年齢別では、10~14歳が284人と目立っている。5~9歳が223人、0~4歳が106人と続く。40~49歳も54人と多くなっている(図2)。

 これまでの5シーズンでは最も早いインフルエンザ流行入りとなっている。

図2 東京都のインフルエンザ流行状況(年齢層別、47週)


☆ テーマサイト「インフルエンザ診療Next」と「パンデミックに挑む」では、最新情報をお届けする「パンデミック・アラートメール」を配信しています。登録はこちらからどうぞ

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ