日経メディカルのロゴ画像

「日経クロスヘルス EXPO」がオンラインで開幕!
経産省のヘルスケアビジコンをLIVE配信、当日申し込み可能なセッションも多数

2020/10/14
日経ヘルスケア

 10月14日午前10時、日経BPが主催する「日経クロスヘルス EXPO 2020」が開幕した。16日まで3日間にわたり開催する。医療・介護の担い手と周辺産業の関係者の「クロス」を目的に昨年、初開催されたイベントだが、今年は新型コロナウイルス感染症防止のため、オンラインセミナーを軸に展開する。

 ウィズコロナ、アフターコロナは国民生活のあらゆるシーンを変えることになるが、特に医療・介護サービスの現場では影響が大きい。患者・入所者はもちろん、サービスを提供するスタッフも含めた感染防止対策を図るには、莫大なコストと労力が必要になる。

 それを軽減する可能性を秘めるのが、医療・介護を支える新たな技術やサービスだ。「日経クロスヘルス EXPO 2020」では、ニューノーマルの時代における医療・介護サービス、予防・健康づくりの在り方を展望するとともに、そこに必要とされる新技術、新サービスを紹介する。 

 14〜15日に配信する有料セミナーは既に申し込みが締め切られたが、厚生労働省の老人保健課長・眞鍋馨氏が2021年度の介護報酬改定の行方を語るセッションや、経済産業省のヘルスケア産業課長・稲邑拓馬氏が同省の施策を解説するセッションなどは、まだ申し込みを受け付けている。聴講希望の方は、お急ぎいただきたい。

 一方、無料セッションは開始時間直前まで申し込みが可能だ。その一つ、昨年開催して好評を博した経産省の「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト」の決勝前審査を、今年も15〜16日の午後に開催する。ただし会場は無観客とし、プレゼント審査の模様をライブ配信する。また、日本高血圧学会とのコラボレーション企画「日本高血圧学会が目指す『みらい医療』とは(仮)」(16日15時〜)も注目のセッションだ。この他にも、多数のセミナーが予定されている。下記のサイトから、ぜひアクセスをお願いしたい。


関連サイト:日経クロスヘルスEXPO 2020ホームページ
https://active.nikkeibp.co.jp/expo/xhealth/

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連載の紹介

日経クロスヘルス EXPO 2020 リポート
2019年10月、医療従事者と周辺産業関係者の交流を目的に初開催して好評を博した「日経クロスヘルス EXPO」を、2020年は10月14日(水)~16日(金)にオンライン開催しました。その様子をお届けします。

この記事を読んでいる人におすすめ